子育て世代の声を力に~世界一子育てしやすい中央区に~

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

ご挨拶

中央区議会議員の佐藤あつこです!

子育て中の母ですが、戦後73年間で、中央区自民党唯一のお母さん議員でもあります。
現在、「子ども子育て高齢者対策特別委員会」の委員長として中央区政に携わっております。

私の夢は、「子育てしやすいまち」かつ「母親が活躍できるまち」を皆さまと一緒に作り上げることです。

そのためには、新しく中央区に移り住んできた方々の英知も結集し、影響力あるコミュニティを作り上げなければなりません。

政治経済、日本の将来を語り合い、しっかりと行政に意見していけるコミュニティづくりにこの4年間力を注いで参りました。子育ての悩み、障害のあるお子さんに関わる行政の課題、学力向上、お受験、子どものスポーツ、伝統芸能・伝統工芸の発展、盆踊り、和服文化など、これまで生活のあらゆる価値を共有できるコミュニティに属し、ご相談に応じてきました。

政治家の仕事は、結果を出すことです。次の4年間の目標は皆さまのお声を具体的に実行し、結果に繋げて参ります。今は激動の時代ですが、私たちの国、日本は革命を起こすことはできません。革命ではなく、社会の安心や安全、統合を担保しながら、社会をよりよくしていこうと汗を流す人をしっかりと法整備を通じて支えていく、これが、私に課せられた仕事だと思います。

皆さまにおかれましては、助言したり、提言したり、時には反対したり、あらゆる角度からのお考えをお聞かせください。コミュニティを一緒に繋げ、より良いまちを作り上げて参りたいと思います。

平成最後の大晦日に寄せて

name

プロフィール

name01-1

■生年月日:昭和47年6月生まれ

■当選回数:1回
2015年4月 統一地方選挙 中央区議会議員選挙
2015年4月 自由民主党中央区第29支部支部長

■所属委員会

  • 福祉保健委員会
  • 築地等まちづくり及び地域活性化対策特別委員会
  • 防災等安全対策特別委員会

家族

夫、娘(小学生)の三人家族、愛犬二匹と暮らす

資格

英検準一級、剣道二段 日本舞踊藤間流名取

経歴

TOKYO自民党政経塾(8-10期)、聖心女子大学で哲学を学ぶ。
就職凍結期を経て、(株)マイナビで新雑誌編集、(株)福音館書店で絵本編集者として13年間勤務。
結婚出産を経て、夫の転勤を機に専業主婦となる。
子育て世代の女性地方議員を目指し、41歳から奮起、現在に至る。

PAGETOP
Copyright © ATSUKO SATO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.